高専で学んだ知識が活かされていると感じます!

 東海旅客鉄道株式会社は東京、名古屋、大阪間を結ぶ日本の大動脈である東海道新幹線、及び名古屋、静岡地区の都市圏輸送を中心とした12線区の在来線を運営しています。その中でも東海道新幹線は最高速度270km/h、最短3分間隔で走行し、東京〜新大阪駅間を最速2時間25分で結んでおり、開業以来約50億人のお客様に利用していただいております。

 私は、東海道新幹線の安全・安定輸送や快適なサービスを支える無線設備や駅の自動案内放送設備、全社を結ぶ大規模IPネットワーク網等の通信設備の新設・更新工事を担当しており、やりがいを感じています。高速で走行する新幹線との通信や大規模ネットワークの構築には高度な知識や技術が必要であり、そのシステム設計や更新を行う際には、高専で学んだ知識が活かされていると感じます。 

 高専に入学すれば専門の知識や技術を早い段階から学ぶことができ、社会で活躍する為の基礎を身に付けることができます。ぜひ高専受験にチャレンジしてみてください。

e003.JPG 

電気工学科 平成17年3月卒業
就職先:東海旅客鉄道株式会社