本文へジャンプ

入試情報

Q & A

Q1.高専とはどんな学校ですか?

A1.高専は,中学校卒業後,5年間一貫教育を行い,実践的かつ専門的な知識及び技術を有する創造的な人材を育成するための高等教育機関です。

Q2.女子学生の比率はどのくらいですか?

A2.平成30年5月現在、1,032人の学生が在籍しています。(※専攻科を除く) そのうち、約1/4は女子学生です。

Q3.入試制度にはどのような種類がありますか?

A3.平成30年度入試入学者の選抜は,推薦によるものと,学力検査によるものの2つの方法で行います。募集人員は各学科40名(学年計200名)で,うち推薦は各17名程度です。詳細については,募集要項で確認してください。

Q4.合否はどのように判定されますか?

A4.
○推薦による選抜
推薦書,調査書及び適性検査(数学)・面接の結果を総合して判定します。
○学力検査による選抜
学力検査(理科,英語,数学,国語,1教科100点 計400点)の成績及び調査書をもとに総合的に判定します。

Q5.推薦入試はどのようなものですか?

A5.推薦選抜では,募集要項に記載してある5つの要件をすべて満たし,出身学校長の推薦を必要とします。推薦書,調査書及び適性検査(数学)・面接の結果を総合して判定します。面接では,志望の動機や目的意識の確認を行います。

Q6.受験勉強はどんなことをすれば良いですか?

A6.学力検査の試験科目は,国語,数学,理科,英語です。この4教科について十分勉強してください。国立高等専門学校機構内HPで過去問題 も公表されていますのでこれを解いてみるのも良いでしょう。

Q7.高専ではどのような勉強をするのですか?

A7.1,2年生では,高等学校と同 じように国語,社会,数学,理科,英語等の一般科目を学ぶほかに,基礎的な専門科目も学びます。3~5年生になるにつれて,だんだん専門科目が多くなり, 実験・実習・製図・卒業研究等を通して,自主的で創造性豊かな技術者となるための勉強をします。

Q8.大学へ進学できますか?

A8.はい。高専を卒業後,さらに高度な勉強をしたい場合は,本校にある専攻科に進学することや大学3年次へ編入学することができます。ほとんどの編入学試験は6月から10月の間に実施さ れ,複数の国公私立大学を受験することもでき,大学(特に国立大学工学部)への進学を希望している中学生の皆さんには,本校は魅力的な学校だと言えるで しょう。金沢大学,富山大学,福井大学などの地元のほか,東京大学,京都大学,大阪大学,筑波大学,立命館大学などの有名国公私立大学に進学しています。
詳細については,過去の進学状況 より確認してください。

Q9.専攻科について教えてください

A9.本校は本科5年間の教育課程の上に,2年間の専攻科を設けています。専攻科には,本科の5学科を基盤とした「電子機械工学専攻」と「環境建設工学専攻」の2専攻があります。
専攻科では,専門分野に関するより高度な技術と専門分野以外の幅広い知識を修得し,創造的な技術開発や先端技術にも対応できる人材を育成することを目指しています。  
「大学改革支援・学位授与機構」の定めた条件を満たすことにより,専攻科修了時に,大学と同じ学士(工学)の学位が授与されます。