本文へジャンプ

一般科目

一般科目

確実な基礎学力を備える,優秀な人材教育

一般教育科は,心身ともに豊かな技術者を養成するため,各学科共通の一般科目(人文・社会系,自然科学系,外国語,保健・体育,芸術)の授業を担当し,さらに特別教育活動においても,重要な役割を担っています。

これらの科目は,あらゆる専門分野に共通の基礎をなすものであり,その配当にあたっては,高専の特色である一貫教育の見地から,学生の成長段階に応じ5年にわたっており,また,低学年に多く,高学年になるに従って少なく配分されています。また,人文・社会系科目では視聴覚教材の活用,自然科学系科目では実験を重視し,語学ではCALLの利用や外国人専任教員による英会話教育を行うなど,高等教育にふさわしい内容となっています。

一般科目カリキュラム

平成30年度以降の入学生に適用

第1学年
  • 国語Ⅰ
  • 歴史Ⅰ
  • 基礎数学A
  • 基礎数学B
  • 物理学Ⅰ
  • 化学Ⅰ
  • 保健体育Ⅰ
  • 美術
  • 基礎オーラル
    コミュニケーション
  • 基礎英語Ⅰ
  • 英語表現Ⅰ
第2学年
  • 国語Ⅱ
  • 歴史Ⅱ
  • 倫理
  • 解析学Ⅰ
  • 代数・幾何Ⅰ
  • 物理学ⅡA
  • 物理学ⅡB
  • 化学Ⅱ
  • 保健体育Ⅱ
  • 基礎英語Ⅱ
  • 英語表現Ⅱ
第3学年
  • 国語Ⅲ
  • 地理
  • 政治・経済
  • 解析学Ⅱ
  • 代数・幾何Ⅱ
  • 総合数学
  • 総合物理
  • 保健体育Ⅲ
  • 英語表現Ⅲ
  • 総合英語
  • 英語講読Ⅰ
第4学年
  • 日本文学
  • 哲学
  • 法学
  • 保健体育Ⅳ
  • 英語講読Ⅱ
第5学年
  • 保健体育Ⅴ
  • 英語講読Ⅲ
  • 第2外国語
  • 実践英語

平成29年度以前の入学生に適用

第1学年
  • 国語Ⅰ
  • 歴史Ⅰ
  • 基礎数学A
  • 基礎数学B
  • 物理学Ⅰ
  • 化学Ⅰ
  • 保健体育Ⅰ
  • 美術
  • 基礎オーラル
    コミュニケーション
  • 基礎英語Ⅰ
  • 英語表現Ⅰ
第2学年
  • 国語Ⅱ
  • 歴史Ⅱ
  • 倫理
  • 地理
  • 解析学Ⅰ
  • 代数・幾何Ⅰ
  • 物理学ⅡA
  • 物理学ⅡB
  • 化学Ⅱ
  • 保健体育Ⅱ
  • 基礎英語Ⅱ
  • 英語表現Ⅱ
第3学年
  • 国語Ⅲ
  • 現代社会
  • 解析学Ⅱ
  • 代数・幾何Ⅱ
  • 総合数学
  • 総合物理
  • 保健体育Ⅲ
  • 英語表現Ⅲ
  • 総合英語
  • 英語講読Ⅰ
第4学年
  • 日本文学
  • 環境倫理
  • 生命の科学
  • 保健体育Ⅳ
  • 英語講読Ⅱ
第5学年
  • 保健体育Ⅴ
  • 英語講読Ⅲ

必修科目  選択科目

ウェブ版シラバスへ

専任教員

  氏   名 職  名 学  位 専門分野【キーワード】 リンク
国語 團野 光晴 教  授 修士(文学) 現代日本文学
山﨑  梓 講  師 修士(文学) 日本近世文学
吉本 弥生 講  師 修士(文学) 日本近現代文学
倫理・哲学 鈴木 康文 教  授 博士(文学) 現代思想(現象学)
歴  史 佐々木香織 准 教 授 修士(地域研究) 日本文化論
数  学 松島 敏夫 教  授 博士(理学) 複素多変数函数論/複素解析
河合 秀泰 教  授 博士(理学) 可換環論
冨山 正人 教  授 博士(数理学) 代数的組合せ論
森田 健二 准 教 授 博士(理学) 代数幾何学
服部 多恵 准 教 授 博士(理学) 微分幾何学
村山 太郎 講  師 博士(理学) 確率論
小林 竜馬 講  師 博士(理学) 位相幾何学
藤城 謙一 講  師 博士(数理科学) 応用解析
物  理 佐野 陽之 教  授 博士(工学) 表面科学/光物性
古崎 広志 准 教 授 博士(理学) 宇宙物理学
化  学 畔田 博文 教  授 博士(工学) 有機・高分子合成
保健体育 川原 繁樹 教  授 教育学士 バイオメカニクス
北田 耕司 教  授 博士(医学) 運動生理学
岩竹  淳 准 教 授 博士(体育学) スポーツトレーニング
英  語 小松 恭代 教  授 博士(文学) アジア系アメリカ文学
川畠 嘉美 教  授 修士(文学) 認知言語学
紺谷 雅樹 准 教 授 文学修士 イギリスルネッサンス文学
香本 直子 准 教 授 博士(言語学) 形式意味論

ページの先頭へ戻る