本文へジャンプ

平成30年度運営諮問会議を開催

 2月25日(月)本校において,学外有識者によって外部評価を行う運営諮問会議を開催しました。この会議は,地域の学外有識者の方々に本校の教育活動,研究活動,社会活動および管理運営等について,自己点検評価に基づき評価をいただくもので,今後の教育の改善,研究や地域貢献の活性化を図ることを目的としています。
 同会議には,大学,中学校,地方自治体および地域企業等の学外有識者7名と学校側から校長,副校長,主事をはじめ幹部教職員18名が出席しました。
 はじめに須田校長が挨拶を行い,その後,議長に金沢大学大学院自然科学研究科長の森本章治氏が選出されました。
 議事に入り,須田校長による学校の概要説明に続き,教育活動,学生指導,研究活動,地域貢献および国際交流等について各担当者から説明がありました。その後,質疑・意見交換が活発に行われ,多くの有意義なご意見をいただき,最後に森本議長から全体の講評がありました。
 本校では,今回の貴重な提言を活かして一層の運営改善を行い,今後の教育研究活動の充実につなげていきます。

         ☆P1090592.JPG  ☆P1090598 トリミング.jpg
            議長の森本研究科長             会議風景
          (金沢大学大学院自然科学研究科)