本文へジャンプ

高専ロボットコンテスト2017全国大会 準優勝!!

 平成29年12月3日(日)に有明コロシアム(東京都江東区)で行われた「アイデア対決・全国高等専門学校 ロボットコンテスト2017 全国大会」に本校チーム「疾風蟹(ハヤテガニ)」は東海北陸地区大会の優勝チームとして出場し、見事、準優勝に輝きました。

 第30回の記念大会となる今年の競技課題は「大江戸ロボット忍法帳」。2台のロボットが様々なアイデアを駆使し相手の本陣とロボットに取り付けられた風船を割り合う10年ぶりとなる対戦型競技です。
 本校「疾風蟹」は、相手本陣を挟み込む秘密道具「カニバサミ」を持ったロボット2台で競技に挑みました。

         DSCN4948.JPG   DSCN4946.JPG

 大会は、本校5M竹森さんの力強い選手宣誓でスタートし、参加26チームでのトーナメント方式で熱戦が繰り広げられました。どのロボットも地区大会を勝ち抜いてきただけあり、独創的なアイデアや奇抜な動きで対戦のたびに会場が歓声に包み込まれ、また、応援席では各校の応援合戦が繰り広げられました。
 本校「疾風蟹」は1回戦、2回戦、準々決勝と勝ち進み、ついには準決勝で長岡高専を破り平成11年以来となる決勝の舞台に進みました。
 初の全国制覇の期待を背負い北九州高専との決勝戦に挑みましたが、先行を許してしまいあと一歩の追い上げも叶わず準優勝となりました。

         IMG_8873.JPG   DSCN4978.JPG

 保護者の皆様やOBをはじめ関係者の皆様のあたたかい応援、誠にありがとうございました。

≪出場学生≫
出場メンバー:5M竹森、3E茶野、3E宮田
ピットクルー:5M宅間、4M中村、3M千田、1M細川、2E奥原