本文へジャンプ

第14回全国高専デザコン2017において、最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞、多数受賞!

「プレデザコン部門」の最優秀賞(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)理事長賞)および「創造デザイン部門」で優秀賞受賞!

 12月2日(土)、3日(日)の日程で、第14回全国高専デザインコンペティション(通称デザコン)が、岐阜県岐阜市じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)において開催されました。
 全5部門からなる大会で、石川高専からは厳しい予選審査を通過し、空間デザイン部門、創造デザイン部門、構造デザイン部門、AMデザイン部門、プレデザコン部門の5部門6作品が参加しました。
 審査の結果、空間デザイン部門においては「あふれだす児童館」が「審査員特別賞」を受賞、創造デザイン部門においては「雨のち、金沢 のちのち金沢」が審査員特別賞を受賞、AMデザイン部門においては「bright (ブライト)」が「優秀賞」を受賞、プレデザコン部門(参加条件1〜3年生)においては「虫避AP(ムヒ・エーピー)」が「最優秀賞(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)理事長賞)」および「一般投票優秀賞」をW受賞しました。

「あふれだす児童館」5A高嶋さん、4A谷保君、宮西君の3名による制作(指導:A科道地教員)
「雨のち、金沢 のちのち金沢」5A東君、深田君、4A木下君、高野さん、髙橋さんの5名による制作
              (指導:A科森原教員)
「bright (ブライト)」5A横山君、4A新家さん、森谷さん、森永君の4名による制作(指導:A科森原教員)
「虫避AP(ムヒ・エーピー)」3A坂口さん、中野さん、思川さんの3名による制作(指導:A科内田教員)

                  集合写真修正.jpeg