本文へジャンプ

記念式典

 11月13日午後に金沢市の石川県立音楽堂において,創立50周年記念式典を開催しました。
出席者は来賓(卒業生含む),学生及び教職員合わせて約1,250名にのぼり,コンサートホールの3階席までほぼ満席となりました。式に先立ち,会場内では同校吹奏楽部による演奏,石川高専の50年の歴史を振り返るスライドショーが行われました。場内スクリーンに創設当初から現在に至るまでの写真が順に映し出されると出席者の世代によっては懐かしく,あるいは新鮮に思われたのか,場内がざわめく雰囲気も感じられました。
 記念式典では,はじめに国歌を斉唱し,村本健一郎校長が式辞を述べた後,馳浩文部科学大臣(常盤豊文部科学省高等教育局長が代読),谷本正憲石川県知事(藤﨑雄二郎石川県企画振興部長が代読),山崎光悦金沢大学長,矢田富郎津幡町長(坂本守津幡町副町長が代読)の各氏から祝辞が述べられました。また,小畑秀文国立高等専門学校機構理事長から謝辞があり,最後に同校吹奏楽部の演奏により参加者全員で校歌を斉唱し記念式典を終了しました。

村本健一郎校長式辞

ページの先頭へ戻る