本文へジャンプ

技術教育支援センター

技術教育支援センター

技術教育支援センターは,「教育支援」,「研究のサポート」,「地域貢献」の3つを柱にした活動を行っています。このホームページでは支援センターの活動報告やお知らせを掲載しています。

実験教室の様子

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

津幡町条南公民館で出前授業「光についてまなぼう!」を実施

2018-12-05

12月5日()技術教育支援センター技術職員4名が,津幡町条南公民館において小学1~5年生59名を対象に,科学工作教室「光についてまなぼう!」というテーマで出前授業を実施しました.最初に虹ができるしくみ,夕日がなぜ赤くみえる,光の三原色ついて実験を交えて説明しました.工作は厚紙やOHPシート,ビーズなどを使って万華鏡を作って楽しみました.

201812_jyounan1.jpg> 201812_jyounan3.jpg 201812_jyounan2.jpg 201812_jyounan4.jpg

カテゴリ [出前講座]

実験工作だいすき教室「色のいろいろ ~クロマトグラフィー~」を実施

2018-09-24

9月22日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、実験工作だいすき教室「色のいろいろ ~クロマトグラフィー~」を実施しました。小学3~5年生25名と保護者が参加しました。水性ペンでろ紙やコーヒーペーパーフィルタに色付けし、水を吸い上げることによって色素を分けました。参加者は一色のペンが何色にも分かれる様子に驚いていました。最後に色見本やしおりに加工して楽しみました。

20180922_hakui1.jpg 20180922_hakui2.jpg

カテゴリ [出前講座]

津幡町中条公民館で出前授業「ソーラーカーを作ってあそぼう!」を実施

2018-08-24

8月24日(金)津幡町中条公民館において、技術教育支援センター職員1名が、小学2~6年生の13名と父兄3名に対し、「ソーラーカーを作ってあそぼう」というテーマで出前授業を実施しました。最初にペットボトルを使ってソーラーカーを作りました。次に作ったソーラーカーで屋外に設置したスロープを使って坂の角度が何度まで登るか実験したり、ストップウォッチと定規を使ってソーラーカーの速度を求めたりしました。当日は少し曇空でしたが、ソーラーカーは無事に動き、子どもたちも楽しみならがソーラーカーを走らせていました。

201808_cyujyou1.jpg 201808_cyujyou2.jpg 201808_cyujyou4.jpg 201808_cyujyou3.jpg

カテゴリ [出前講座]

こども石川高専で「おどろき!つくって遊ぼう魔法の鏡」を実施しました

2018-07-30

7月29日(日)こども石川高専にて、『おどろき!つくって遊ぼう魔法の鏡』題して魔鏡づくりを実施しました。 はじめに魔鏡について説明し、魔鏡が映る原理である"集光"と"拡散"を学びました。説明は少し難しかったですが、参加者たちは真剣に聞き入っていました。工作では、デザイン面の裏側である鏡面部分を磨き、魔鏡をつくりました。鏡面部分にあるわずかな凹凸の影響により、光の反射に明暗の差が出て模様が表示されます。子供たちは実際に作成した魔鏡を体験し、「すごい!」と驚いていました。アンケートでも「すごく楽しかったです」「来年も参加したい」などとても好評でした。

20180729_kodomo1.jpg 20180729_kodomo2.jpg 20180729_kodomo3.jpg 20180729_kodomo4.jpg

カテゴリ [工作]

平成30年度奨励研究に3件が採択されました

2018-06-06

平成30年度の奨励研究に以下の4件が採択されました。

  • IoT時代を生きる小中学生向け「ハードウェア見える化」ものづくり教材の試作 田中永美
  • モデリング技術を活用した水車の性能改善を体感できるモノづくり教育システム構築 松岡武史
  • 木材の圧縮条件下における脆弱部分の節のひずみ分布の乱れの評価 宮田桂

カテゴリ [お知らせ]

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ戻る